So-net無料ブログ作成

AKB48・佐藤妃星、ゴキブリ以下(?)の牧野ステテコネタを完コピ [アイドル]

5月15日放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)では、恒例企画「ムチャぶりドッジボール」を新世代メンバーのため2年半ぶりに開催。「芸人ネタチャレンジ」のお題では、お笑い芸人・牧野ステテコの衣装や髪型を真似してネタ披露する罰ゲームに、佐藤妃星が体を張って挑戦した。

【写真を見る】佐藤妃星は加藤一二三のコスプレでもやりたい放題!

前田敦子や大島優子などのレジェンドメンバーも通ったAKB48の登竜門的な同企画。だが、牧野のネタを見たメンバーは一斉に拒否反応を。以前のムチャぶりドッジボールでゴキブリ(本当はセミ)を口に入れられ話題となった込山榛香ですら、「今までで一番嫌です、この罰ゲーム。(これならゴキブリを)食べる!」とコケ下ろした。

罰ゲームをかけた試合では、早々に佐藤妃星がボールを当てられる結果に。佐藤の罰ゲームを待ち望んでいたかのようなスタジオ全体の空気に、佐藤は「村本さん(みんなを)怒ってください」と号泣。涙の理由を聞いても言葉にならない佐藤に、牧野は「きぃちゃん(佐藤)だったら絶対面白くなると思う。きぃちゃん、私の若い頃にそっくりだから」と、なぐさめにもならない言葉をかけていた。

番組後半では、衣装も髪型も牧野を真似た佐藤が牧野とともに登場し、トレードマークのポールを持って腰を降りながら行うネタを恥ずかしがらずに全力で披露。メンバーからの拍手をもらい一転して満足げな表情の佐藤に、村本は「やる気満々やないか!」とツッコんでいた。

次回の「AKBINGO!」は5月22日(火)深夜0:59より放送予定。内容は「さらなる過激ムチャぶり!ムチャぶりドッジボール」の後半戦を予定。(ザテレビジョン)
(この記事はエンタメ総合(ザテレビジョン)から引用させて頂きました)









nice!(0)  コメント(0) 

総選挙“前哨戦”センターは松井珠理奈 公式ガイド表紙16人メンバー発表 [アイドル]

 『第10回AKB48選抜総選挙』(6月16日開票、ナゴヤドーム)の公式本『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』(講談社・16日発売)の表紙メンバー16人のラインナップが発表され、センターをSKE48の松井珠理奈が務めることが13日、明らかになった。

【画像】公開された『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』裏表紙

 これまで同誌では、その年の総選挙で最も注目を集めるメンバーを表紙センターに抜てきしており、ファンの間では”総選挙の前哨戦”とも言われ注目を集めてきた。今回の珠理奈は、現48グループの中でも数少ない第1回総選挙からフル出場を続けているメンバー。所属するSKE48が10周年のアニバーサリーイヤーであり、開票イベントも地元の名古屋で開催されることから、かつてないほど追い風が吹いている。

 珠理奈をはさむ両サイドは、昨年4位のHKT48・宮脇咲良と、昨年の速報1位(最終5位)で大きな話題を巻き起こしたNGT48・荻野由佳。宮脇は10日に公開された日韓大型アイドルプロジェクト「PRODUCE48」の初ステージでセンターを務め、グループの未来を担う逸材。荻野も昨年以上のシンデレラストーリーが期待される。

 さらに、過去最多となる16人中8人(AKB48高橋朱里、小栗有以、岡部麟、馬嘉伶、NGT48荻野、中井りか、本間日陽、STU48瀧野由美子)が表紙に初登場し、新時代の到来を予感させる顔ぶれとなって

 また、裏表紙にも選抜メンバー入りを狙う16人が登場。昨年の総選挙で選抜入りしたSKE48の高柳明音や惣田紗莉渚、HKT48新センターの田中美久&矢吹奈子など人気メンバーが顔をそろえ、こちらのラインナップも注目したい。

 同書は2010年の『第2回総選挙』から毎年発売。「#超注目の100人」のほか、立候補全メンバーの選挙ポスターを網羅した完全名鑑、注目メンバーのインタビューや過去の総選挙の振り返り、関係者や識者へのインタビューなどが大ボリュームで掲載。誰が1位になっても“初女王”となるAKB48グループの一大イベントを楽しむため、欠かせないファン必携のアイテムとなっている。

【過去の選挙ガイド表紙センター】
2010年/前田敦子
2011年/大島優子
2012年/大島優子
2013年/渡辺麻友&大島優子
2014年/山本彩
2015年/高橋みなみ
2016年/渡辺麻友
2017年/指原莉乃
(この記事はエンタメ総合(オリコン)から引用させて頂きました)









nice!(0)  コメント(0) 

「アイドルイベントの聖地」で一番売れた女性タレント写真集は、ルパンイエロー・工藤遥の『ハルカメラ』 [アイドル]

 「アイドルイベントの聖地」と呼ばれる秋葉原・書泉ブックタワー、神保町・書泉グランデを含む書泉店舗での2018年4月の「女性タレント写真集売上ランキング」が発表された。第1位には、元モーニング娘。で、現在『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』に出演し、女優として活躍する工藤遥のオフショット本『ハルカメラ』(ワニブックス)がランクされた。

【画像】2018年4月書泉・女性タレント写真集売上ランキング

 株式会社書泉(アニメイトグループ)の核店舗、書泉ブックタワー・書泉グランデ・芳林堂書店高田馬場店の店頭イベント売上含む合計による「2018年4月 書泉・女性タレント写真集売上ランキング」を発表。1位を獲得したのは、工藤遥の『ハルカメラ』。

 同写真集はカメラが趣味という工藤が、グループ在籍時に自ら撮影したメンバーのオフショットを中心に、卒業前の最後の撮り下ろしショット、ラスト武道館公演、そして過去のソロイメージビデオ撮影時の秘蔵カットなどを収録したメモリアル写真集。

 書泉のアイドル・タレント写真集担当は「2018年4月22日に書泉グランデで開催した発売記念イベントは、グループ卒業後初めてファンの前に登場するイベントだったことに加え、出演中の戦隊シリーズが放送中ということもあり、アイドルファンから戦隊・特撮ファンまで幅広い層のお客様から予約が殺到。イベントの参加券は配付翌日には早くもソールドアウトとなり、書泉で開催した工藤遥さんの写真集発売記念イベントにおいて最大の動員数を記録しました。女優として活躍される中、イベントにいらっしゃるお客様にも新しいファンの方が目立って増えてきている印象がありますので、今後ますます人気が高まる予感がします」とコメントしている。

■2018年4月 書泉・女性タレント写真集売上ランキング

1位/工藤遥『ハルカメラ』(ワニブックス・2018/4/11発売)
2位/乃木坂46 星野みなみ1st写真集『いたずら』(白夜書房・2018/4/9発売)
3位/浅川梨奈セカンド写真集『NANA』(講談社・2018/3/28発売)
4位/志崎ひなた写真集『ひなたぼっこ』(プリヴェコミュニケーションズ・ 2018/4/24発売)
5位/AKB48加藤玲奈写真集『誰かの仕業』(宝島社・2018/3/28発売)
6位/山本舞香ファースト写真集『サニー/ムーン』(講談社・2018/3/14発売)
7位/大原優乃ファースト写真集『ゆうのだけ』(集英社・2018/3/1発売)
8位/結城ちか写真集『ちかづくゆうき』(プリヴェコミュニケーションズ・2018/4/24発売)
9位/大友花恋2nd写真集『Karen2』数量限定版(東京ニュース通信社・2018/3/31発売)10位/新川優愛 写真集『Atlas』(ワニブックス・2018/3/24発売)
(この記事はエンタメ総合(デビュー)から引用させて頂きました)









nice!(1)  コメント(0) 

<今週のファッションチェック>松岡茉優 透明感がすごい! 白ワンピをシンプルに [アイドル]

 1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(4月24~30日)は、松岡茉優さん、土屋太鳳さん、広瀬すずさん、浜辺美波さん、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さん、藤田ニコルさん、池田エライザさん、アイドルグループ「AKB48」兼「NGT48」の柏木由紀さん、米倉涼子さん、松嶋菜々子さん、夏木マリさん、安藤サクラさん、桐谷美玲さん、長澤まさみさん、真木よう子さん、中山美穂さん、秋元才加さんらが華やかなファッションで登場した。

【写真特集】透明感たっぷり…松岡茉優のシースルーワンピ、全身ショットも!! 土屋太鳳はミニワンピで健康美 広瀬すずの白ワンピ 百田夏菜子がちょっぴり大人なドレス姿 柏木由紀はエレガントに 浜辺美波、池田エライザも
(この記事はエンタメ総合(毎日キレイ)から引用させて頂きました)









nice!(0)  コメント(0) 

AKB48濵咲友菜、岡部麟の作品にクレーマーぶりを発揮? [アイドル]

5月1日放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)では、メンバーと同世代の女子20人を招き、女子にウケるセンスがあるかどうかをチェックする「女子ウケセンスGP」が行われ、独自の感性を持つ濵咲友菜が、大絶賛される岡部麟の作品にひと言もの申した。

【写真を見る】得意のイラストに合わせたPOP作品を発表した岡部麟

漫画の内容と売りを簡潔にまとめる文章力や、お客さんの足を止めるデザイン力が必要となる「少女漫画の手書きPOP」のコーナーで、シリーズ累計1000万部を超える人気少女漫画「ママレード・ボーイ」をお題に手書きポップを作成。

岡部は「ママレードな彼との恋の行方はどうなっちゃうの!?」の文章を得意のイラストに合わせたPOP作品を発表した。

司会の村本大輔(ウーマンラッシュアワー)からポイントを聞かれると、岡部は「とりあえずインパクト…見た人が『ん!』ってなるようなところに集中して。言葉も少なめに」と説明した。

この作品に20人の一般審査員たちは「買いたい」の札16票を上げ、岡部は高女子ウケを獲得。

その理由として「文章短いし、内容が気になるし、買う」や「カラフルにしていることによって、この人すごいこの作品が好きなんだなって言う愛が伝わってきた」「字が少ない、分かりやすい、パーフェクト」と大絶賛。

だが「買いたくない」の札を上げた意見として一般審査員の1人が「少女漫画ってだいたい『恋の行方がどうなるの?』っていう話…」と言うと、中川パラダイス(ウーマンラッシュアワー)が「なるほど、いいとこつくね」と納得。

村本も「スパーンとまとめましたね」とツッコんだ。岡部も笑いながら「確かに」とうなずいていた。

メンバーの意見として、佐藤妃星のPOP作品で「文字が好きじゃないんで、こんなにいっぱい文字を書かれてると見ないかなって」と言っていた濱に、村本が「漢字嫌いな濱ちゃんは?」とビジュアルメインの岡部作品についての感想を聞くと、

濵は「漢字は少ないからいいんですけど、(イラストに)横線があるじゃないですか。あれ見にくいなって思いました」とクレーマーぶりを発揮。村本が「おまえ結構ややこしいな。おまえ結構ややこしいタイプやな」とツッコミを入れ、スタジオの爆笑を誘った。

最後は村本が、セールスコピーライターの谷本理恵子に総評を求めると、「デザインが素晴らしいんですよ、やっぱり。このように囲んであるやつって、書店のPOPを見たら、結構目立つって言うのが分かると思います。

何しろインパクトがあるので、目にとめて、それこそ見ていただいたら買うには貢献するんじゃないかなと」と先生も絶賛。

村本が岡部に感想を聞くと、「う~ん、AKBINGO!の収録で久々に達成感感じたかもしれない」と笑顔で答え、本人的にも手応えがあったことを語り、番組を締めくくった。

次回の「AKBINGO!」は5月8日(火)深夜0時59分より放送予定。「女子必見!インスタ映えのコツが明らかに!女子ウケを獲得できるメンバーは!?」をオンエア予定。(ザテレビジョン)
(この記事はエンタメ総合(ザテレビジョン)から引用させて頂きました)









nice!(1)  コメント(0) 
広告スペース
Copyright © AKB48という奇跡 All Rights Reserved.