So-net無料ブログ作成
アイドル ブログトップ
前の5件 | -

【第10回AKB総選挙】65位~80位「アップカミングガールズ」発表 [アイドル]

■『第10回AKB48世界選抜総選挙』開票イベント(16日、愛知・ナゴヤドーム)
65位~80位までの「アップカミングガールズ」は以下のとおり。

<写真&コメント一覧>プレイバック!前回の選抜総選挙1位~80位

順位 得票数 名前 (所属・チーム)

第65位 21,323票 後藤萌咲(AKB48 Team A)
第66位 21,196票 松岡はな(HKT48 Team TII)
第67位 21,182票 高倉萌香(NGT48 Team NIII)
第68位 21,082票 高畑結希(SKE48 Team E)
第69位 20,913票 小熊倫実(NGT48 Team NIII)
第70位 20,654票 山口真帆(NGT48 Team NIII)
第71位 20,321票 本村碧唯(HKT48 Team KIV)
第72位 20,106票 ミュージック(BNK48 Team BIII)
第73位 19,371票 秋吉優花(HKT48 Team H)
第74位 19,341票 瀧野由美子(STU48)
第75位 19,009票 久保怜音(AKB48 Team B)
第76位 18,818票 日高優月(SKE48 Team KII)
第77位 18,563票 長谷川玲奈(NGT48 Team NIII)
第78位 18,377票 岡田美紅(SKE48)
第79位 18,359票 城恵理子(NMB48 Team BII)
第80位 18,265票 青木詩織(SKE48 Team KII)
(この記事はエンタメ総合(オリコン)から引用させて頂きました)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1830m(2CD+DVD) [ AKB48 ]
価格:3291円(税込、送料無料) (2017/10/15時点)








nice!(0)  コメント(0) 

北原里英 速報1位のNGT48荻野由佳にエール「このまま1位を取って」 [アイドル]

 元AKB48・NGT48の北原里英(26)が10日、都内で行われた初主演舞台「『新・幕末純情伝』FAKE NEWS」(7月7日から東京・紀伊國屋ホールで上演)の制作発表に出席。同作は故つかこうへいさん原作の舞台で、北原は新撰組の“オンナ沖田総司”役を演じる。

 男性キャストのほぼ全員と絡みがあるという北原は「AKB時代は色気を出したことがないので、違った一面をみせたい。ハードエロティックな雰囲気を表現します!」と気合十分。歴代のオンナ総司役は広末涼子(37)や石原さとみ(31)ら豪華な名前が並び、「私も負けないように頑張りたい」と語った。

 16日に開催される「第10回AKB48世界選抜総選挙」にも言及し、NGT48でキャプテンを務めたとあって、推しメンに挙げたのは速報1位のNGT48・荻野由佳(19)。「2年連続で速報1位というのは実力のある証拠。このまま1位を取ってほしい」とエールを送った。
(この記事はエンタメ総合(東スポWeb)から引用させて頂きました)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AKB48 よっしゃぁ〜行くぞぉ〜!in 西武ドーム スペシャルBOX [ AKB48 ]
価格:17496円(税込、送料無料) (2017/10/15時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神曲たち(CD+DVD) [ AKB48 ]
価格:3291円(税込、送料無料) (2017/10/15時点)




nice!(0)  コメント(0) 

元AKB48・永尾まりや、世界初“長編VRドラマ”にロボット役で出演 「試行錯誤の連続だった」 [アイドル]

 世界初の長編VRドラマ『ハナビ: HANAtypeB』のプレミアム発表会が、1日に都内で行われ、元AKB48の永尾まりや(24)、モデルの松本愛(24)、俳優の上原一翔(25)らが出席した。

 同作品は永尾演じる家事ができる人型ロボット「ハナビ」と平凡な青年・健二が繰り広げる恋愛ドラマ。VRの機器を使うと360度、様々な角度から映像を見ることができる。

 初めてロボット役に挑戦する永尾は特殊な役柄のため、演技は試行錯誤の連続だったといい「ロボットだったんですけれど、ちょっと人間のような、人間味のある気持ちになってくるんですよ。人間味があるところとか、ちょっとロボットっぽいところとか、そういうのを演じるのが、難しかったかなと思います」と明かした。

 登場人物からの質問の答えをユーザーが選択することで、ストーリーが変化するという演出が取り入れられている今作。健二が、松本演じる元恋人とハナビのどちらを選択するかで結末が変わるという。

 松本が「『私なの?あのロボットを選ぶの?当然私を選ぶよね?』というシーンがあるんですけど」と話すと、司会者は「ユーザーの皆さんはどちらを選択すると思われますか?」と質問。健二を演じた上原は「そんな難しい質問しますか?この2人を前にして」とコメント。松本は「私だったら、余裕でまりやを選ぶ」といい、永尾も「私もまあぴぴ(松本)選ぶよ」とコメントした。

 この日松本は、5月22日に発売された週刊誌で「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(29)との熱愛を報じられて以来、初の公の場となったが、交際についての発言はなかった。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)
(この記事はエンタメ総合(AbemaTIMES)から引用させて頂きました)









nice!(1)  コメント(0) 

桜井一輝が故郷で新しい1歩踏み出す「不安あった」 [アイドル]

 新人歌手桜井一輝(33)が26日、出身地の大阪・岸和田市でデビュー記念のコンサートを行った。4月に発売した第1弾シングル「優しい雨」やカップリング曲「恋の涙跡(なみあと)」を甘く伸びのある歌声で披露。自身が「熱い気持ちを思い出すパワーソング」という五木ひろしの「山河」も熱唱し、大きな拍手を浴びた。

【写真】清水まり子とデュエットする桜井一輝

 14年に「星まこと」の名で演歌歌手としてデビューした。プロとして歩き始め、スターになる日を夢見ていたが、間もなく暗転。当時の経緯や胸中をステージ上から打ち明けた。

 「デビュー当時は皆さんにおめでとうと言われたのですが、バックアップ組織が空中分解のような形となり、そこからはフリーで動いていました。心の中ではもっと上がっていけると信じていましたが、手探りで進んでいた。毎年いただいている仕事もなくなってもう歌えなくなるのでは…という不安もありました。でも、支えの中でようやくアクトラスレコードに所属し、再デビューできることになったのです」。

 1度は閉ざされかけた歌の道が開け、迎えたこの日の晴れ舞台。コンサートの主催は「桜井一輝を育てる会」。地元で桜井を支えてきた後援会組織だ。苦しいときもサポートしてくれたからこそ、桜井も感謝の思いが自然と言葉になる。「(最初のデビューの)3年半前に来てくださった人たちの顔が今日もたくさんあった。その人たちの前で歌えたことが何よりです」。

 所属するアクトラスレコードの歌手とも共演し、清水まり子とはオヨネーズの「麦畑」をデュエットして盛り上げた。「これからもいろいろ教えてください」と頭を下げる桜井に、清水が「教えることは何もございません!」と返して会場の笑いを誘う一幕もあった。

 最後に再び、デビュー曲の「優しい雨」を歌った。AKB48の大ヒット曲「365日の紙飛行機」を作曲した青葉紘季が作詞、作曲した切なくも甘いラブソングだ。「(演歌より)この歌の方が合っている」とファンの間でも高い評価を受けている。スター性を秘めた桜井が、故郷からポップス歌手としての新しい1歩を踏み出した。
(この記事はエンタメ総合(日刊スポーツ)から引用させて頂きました)









nice!(1)  コメント(0) 

欅坂46をバカにしすぎ…キンタロー。炎上騒動でわかったモノマネタレント「炎上する人・しない人」〈dot.〉 [アイドル]

 お笑い芸人のキンタロー。(36)が、欅坂46のモノマネで炎上した。5月11日放送の「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」(フジテレビ系)に出演したキンタロー。は、欅坂46のメンバー・平手友梨奈(16)のポジションに立ち、歌やダンスを披露したが、放送直後から「バカにしすぎてる」とファンからの批判が殺到したのだ。そんな中、キンタロー。は放送終了後にブログを更新。「ついに.....事務所にまで、、、!! 松竹芸能にまで怒りの連絡きてるみたいです」と綴り、「でもこれだけは伝えたい 私は皆さんに喜んで頂きたく、 楽しませたい思いからやってます」(ともに14日付)と心情を明かした。

 女性芸能人の特徴をデフォルメさせたモノマネがウリのキンタロー。だが、過去にも元AKB48・前田敦子のモノマネで炎上した経験がある。欅坂の場合も激しい顔芸をしながら踊るという内容で、ファンが「度を越えている」と感じてしまうのも仕方ないところか。一方で、少々毒を含むモノマネをしても、炎上しないばかりか、視聴者から好感をもたれるモノマネタレントもいる。

「宇多田ヒカルのモノマネで有名なミラクルひかる(38)もその一人。宇多田の若干早口で個性的な喋り方をマネすることも多いですが、何より歌マネが完璧。というか、ミラクル本人は歌手としてCDを出したこともあるほど歌がうまい。そんな歌唱力の高さを、宇多田のファンが認めている部分はあると思います。その上、本人も公認している。宇多田とプライベートで酒を飲んだこともあるとバラエティー番組で告白したこともあり、帰り際に『今度、髪切るとき教えるね』と言われ、『電話番号も知らないのにどうやって教えるんだろう?』と思ったそうですが、『そういうリップサービス最高』と振り返っていました」

 宇多田と私生活でも交流があったとは驚きの話。が、最近ではミラクルと同様におばたのお兄さん(29)も「ご本人様」との交流をテレビ番組やイベントなどで明かしている。
(この記事はエンタメ総合(AERA dot.)から引用させて頂きました)









nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | - アイドル ブログトップ
広告スペース
Copyright © AKB48という奇跡 All Rights Reserved.