So-net無料ブログ作成
検索選択

NMB・吉田朱里、総選挙に“逃げちゃダメだ” [アイドル]

5月に放送されたNMB48の密着特番が、放送に収まり切らなかった未公開映像を追加し、拡大スペシャル化。「尺が足りひん!2000秒追加や! NMB48密着10000秒拡大SP!」のタイトルで、テレ朝チャンネル1にて6月11日(土)昼4時より放送される。

「尺が足りひん!2000秒追加や! NMB48密着10000秒拡大SP!」、6月11日(土)昼4時よりCS放送「テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ」にて放送

スカパー!の公式アプリ「ヨムミル!Plus」で6月5日(月)に配信されるグラビアの中では、延べ3万人が来場したNMB48「誰かのためにプロジェクト」in京セラドーム大阪の密着映像などがメインとなる同特番のPRとして、現在、100万再生超えのYoutube公式チャンネル「アカリンの女子力動画」で快進撃を続けるメンバー・吉田朱里が登場。インタビューに応え、間近に迫った総選挙に対する思いなどを語っている。

――番組で紹介されているイベント「NMB48 誰かのためにプロジェクト」はいかがでしたか?

吉田:私は“誰かのためにプロジェクト”で、「アカリンのスッピンから大変身計画~!!」というブースをやらせていただいたのですが、びっくりするぐらい女の子がたくさん来てくれて! 私のYouTube公式チャンネル「アカリンの女子力動画」では視聴者数も伸びてはいたのですが、実際にたくさんの方が来てくれたことで反響を実感できて、本当にうれしかったです。

――'16年の「夢の紅白戦選抜」で第6位に輝いたのも、女性人気が背景にあるのでは?

吉田:“選抜総選挙”とは投票方法が違ったので、「上位48人に入れるかも!」と思ってSNSでの拡散を頑張ったんです。でも、まさか6位になれるなんて! うれしかったですね。それまでYouTubeのチャンネル登録者数の多さにどこか実感が沸いてなかったんですが、「支えてくださる方がこんなにいるんだ」と感じられました。

――ところで、「AKB48 49thシングル選抜総選挙」が近づいてきましたね

吉田:今年は初めて「選抜(上位16名)に入りたい!」って口にしました。今までの総選挙は自信がなかったんです。一年間の頑張りが反映されたと実感できるような結果を残したこともなかったですし…。「NMB48は総選挙に弱い」と言われていた中で、私も苦手意識がありました。でも、今回は「紅白選抜」という勢いもあるし、「出よう!」と。紅白選抜で6位になったからといって、総選挙で結果が残せるのか?という不安やプレッシャーもあるんですが、そこは逃げたら絶対にダメだなって

――今回の総選挙ではNMB48の絶対的エース・山本彩さんが不出馬となりましたね。

吉田:さや姉(山本彩)はずっと先頭を走ってくれていて、全ての活動がNMB48のためだったと思うんです。だから今回の不出馬はよかったんじゃないかと。今、ソロ活動といった自分のことにもちゃんと力を入れているさや姉を見て、私自身安心するところもあるので。また、さや姉自身が私たちにチャンスをくれたんだなとも思っています。「私たちに任せても大丈夫」って思ってくれたんだって。さや姉はファン以外の方にNMB48の認知度を広げてくれるメンバーで、私もさや姉に続きたいなと常々思っているので、総選挙でもそうできたらいいなと思っています!
(この記事はエンタメ総合(ザテレビジョン)から引用させて頂きました)





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

広告スペース
Copyright © AKB48という奇跡 All Rights Reserved.